Unit8:時間は未来から過去に流れる

未来は時間が経って現在になり、現在は時間が経って過去になる。未来が今の自分に影響している。​

【時間は未来から現在、そして過去へ流れる】

アインシュタインの相対性理論により時間と空間は連続的なもの(時空連続体)であり、本質的には同じものであるということが分かりました。

 

通常私たちが存在する世界(空間)は縦・横・高さからなる3次元とされています。
しかし、この縦・横・高さの概念だけでは状態の変化を説明する事ができないため、4つ目の次元である「時間」と「縦」「横」「高さ」からなる3次元空間をひとまとめにしたものが時空連続体と呼ばれるものです、私達は4次元世界(空間)に実体として存在していると言えるでしょう。

 

時空連続体であれば空間で起こることは時間でも起こらなくてはいけないということになります。

 

例えば私が東京からニューヨークに行くとします。
私が東京からニューヨーク行きの飛行機に乗り込む時にニューヨークの空港は存在しているのでしょうか?普通は存在していますよね?

 

まだニューヨークの空港に着いていないのにニューヨークは先に存在しているのです、

私がニューヨークに着い時にニューヨークが出現する訳ではありません。

これは空間で起きていることですが、時空連続体であれば空間で起こることは時間軸でも起こらなければならないので私達が未来に行くのに未来が先になければならない事になります、未来に着いた時その未来が出現する訳ではないということです。

 

そして、大事なことは状態の変化の軸である「時間」には方向性があり"時間は未来から過去"に向かって流れるということです。

未来は時間経って現在になります。現在は時間が経って過去になるのです。
そして過去は時間が経って更に遠い過去になっていゆくのです。

 

人生を変化させたいのなら未来にどうしたいか、未来に何を成し遂げたいかと言った未来に対する思考、働き掛けが非常に重要となります。

 

それがコーチングにおけるゴール設定なのです。

未来は否応なくすぐに来てしまうのです
その未来が美しく輝かしいものなのか
現在の延長線上の退屈したものなのか
あるいは、酷く荒んでいるものなのかは
現在のあなたの思考が決めます。

 

あなたの理想の世界を考えてください
たとえ今の自分はめちゃくちゃで
否定すべきことばかりだとしても。

​Menu
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン
​| PRIVACY POLICY  COMPANY 

​Hiroki Nakamura Official HP © 2018 by ○N-Concept