Unit11:パーソナルとセルフコーチング

​客観的なコーチが介入することで、セルフコーチングを超えた変革が促されます。

【パーソナルコーチングとセルフコーチング】

普通の人が現状の外側にあってスコトーマの原理によって見えないゴールを設定すると言うことは簡単なことではありません。

ゴールが見えなければ、定義上エフィカシーを上げようがありませんので、負のスパイラルになってしまうことになります、客観的でプロフェッショナルなコーチが介入し適切なコーチングを施すことによって、現状の外側を見えるようにしてあげるのです。